VW ゴルフ6が車検から帰ってきました!走りがさらにパワーアップです!

車検代が予想以上の金額でした…。

ディーラーに車検してもらいました。

ゴルフ6ブルーモーション。

ゴルフ6の中では、後期モデルです。

乗り始めて4年。

いろんなところにガタが来ていたようで、

車検代が約30万かかりました!

はじめてのタイヤ交換

もともと走行距離が少ないので、4年でタイヤ交換となりました。

ただ、いつバーストしてもおかしくない状態だったようです。

みぞがすり減っていたというより、まわりのヒビがたくさんありました。

見ての通り、新しいタイヤはとてもきれいです!

 

バッテリーが高かった!

アイドリングストップやエネルギー回生システムを搭載しています。

これらを扱うバッテリーはやや高いとは聞いていましたが、これだけで5万はするとのこと。

本当は2年交換くらいがいいみたいですが、4年引っ張ったのでバッテリーも限界のようでした。

高くついたが、走りの質が向上!

あと、いろんなパーツも交換してこの金額になったのですが、整備してくれたおかげで走りは快適そのもの!

もともとゴルフの走りに文句はありませんが、今回車検が帰って来たからのゴルフは、さらに快適さを増しています!

新車の頃に戻ったのでしょう。

加速の気持ちよさ、思ったところに曲がってくれるコーナーリング、そして、タイヤが路面をとらえる感覚は、ずっと走っていたくなります。

まだまだ乗れるゴルフ6!

いろんな箇所が一気にガタがきたので、高めの車検代となりましたが、次の車検ではこのままいけばそう高くはならないようです。

安全装備のことなど考えると、買いかえも考えないといけないと思っていましたが、まだまだ元気に走ってくれます。

VWは、パーツを交換すれば、まるで新車のような走りにもどり、長く乗れるのがいいところです。

春になり、暖かくなってきました。

ゴルフでお出かけを楽しみたいと思います^_^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です