算数で子どもの考えを複数提示!GoodNotesアプリが超便利!

GoodNotesで子どもの考えを発表するのも、とてもスムーズになります!

その前に、これまでの発表方法のメリット・デメリットを見ていきます。

その1  ミニ黒板を使う。

複数提示もできてとても便利ですが、ノートに書いた考えをもう一度書かないといけないので、待つ時間が生まれたり、黒板に書き慣れてないので、うまく字を書こうとこだわって書く子も出てきたりして、テンポが崩れる場合があります。

その2  写真で撮る。

ノートを写真で撮るだけなので、時間のロスがなく、とても便利です。ただ、ひとつずつしか提示できないので、複数の考えを比べるといった作業は難しくなります。

そこで、Goodnotes がオススメです!

GoodNotes 5
GoodNotes 5
Price: unknown

度々紹介している、このアプリ。

ノートアプリですが、プレゼンにも活用できる万能アプリです。

テレビにiPadをつなぐことが前提ですが、ミニ黒板と写真掲示のいいところどりができます!

時間をかけずに写真で撮ったノートを一緒に提示できるのです!

GoodNotesで複数表示!

↓まず、新しいノートを作ります。

↓ノートを横向きにします。

↓カメラロールマークを選択し、画面をタップすると、写真選択の表示がでます。

↓あとは、提示する写真を並べるだけ!これでノートを並べることができました!

↓サイズを変えたい場合は、選択ツールで変えたい画像を囲み…

↓その部分を長押しすると、「サイズを変更」が選択できるのでタップします。

↓好きな大きさに変更!

画面によっては小さく見えるかもしれませんが、発表するときはピンチアウトして拡大することもできるので、とても便利です!

ご意見頂けたら幸いです。

GoodNotes4 iPadで授業をするための必須アプリ!

これでフラッシュカードはかさばらない!iPadのGooNotes4アプリを使って、フラッシュカードを簡単に電子化する方法〈ローマ字編〉

 

2 Comments

ゆう

いつも勉強させてもらってます!今回も、ああーそうかーって、ビビッときました。
私は、ノートシェルフ2なのですが、できそうなのでやってみます。

iPad情報と国語を参考にさせてもらってます。今後の投稿も楽しみにしています。

返信する
黒田 ネコ助

ありがとうございます^_^
ノートシェルフは知りませんでした!一度試してみます^_^

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です