パソコン上のPDFファイルをiPadに取り込む方法は、Dropboxが便利です。

Dropboxがあれば解決!

パソコンとiPadでデータのやりとりをするなら、Dropboxが便利です!

Dropboxは、インターネット上にデータを保存できる便利なソフトです。

私はパソコンで作った書類をPDF書類にして、DropboxでiPadに転送させて使用します。

パソコンからiPadへ

↓まず、パソコンのインターネットブラウザからDropboxのホームページを開きます。アカウント作成が必要ですが、簡単です。

 

↓アカウントを作成すると、こんな画面が。私は、ファイルをすでにドロップボックスに入れているので、以下の画面になっています。

↓あとは、右端にある「ファイルをアップロード」とクリックして、ファイルを選ぶだけ!

これで、パソコンで作成したファイルが、インターネット上(Dropbox)に保存されました。

iPadで開く。

次はiPad側です。

↓まず、Dropboxをインストールします。

↓アプリを開くと、パソコンで保存したものと同じファイルが保存されています。ファイルを選択し、赤まるで囲ったところをタップして…。

↓エクスポートをタップすると…。

↓その書類を何で開くかを聞いてくれます。今回は、goodnotesで開いてみます。

↓goodnotes上で開くことができました!goodnotesで開いたので、そのままペンタブでいろいろ書くこともできます!

goodnotesは、非常に便利なアプリです。

↓よければ、過去記事をどうぞ。↓

GoodNotes4 iPadで授業をするための必須アプリ!

GoodNotes 4
GoodNotes 4
Price: ¥960

最近は、最新版のgoodnotes5もでましたね!

GoodNotes 5
GoodNotes 5
Price: ¥960

dropboxでよりiPadを学校で便利に活用していきましょう!

パソコン上のPDFファイルをiPadに取り込む方法。Yahoo!メール編

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です