スターバックスのコーヒーを語る

冬になると、家でコーヒーを入れて職場に持っていきます。

夏もそうしたいのですが、夏はアイスコーヒー派なので、家で作るのはどうしても面倒。コンビニの100円アイスコーヒーにお世話になります。

コーヒー豆は、スターバックスの「カフェベロナ」を愛飲しています。

バランスのよいものより、少しコクの深みを感じます。

コクが深いコーヒーはチョコレートと合わせて一緒に飲むと、最高です。

スターバックスコーヒーの魅力は、なんといっても「味がある」ところ。

冷めてもおいしい。

スターバックスコーヒーを飲み続けた後、他のコーヒーを飲むと、

「あれ?味は?」

と、思うことがあります。ちょっと悪く言うと、香りのする白湯かな〜なんて思うことも。もちろん、香りを楽しむコーヒーもありますが。

実は、その昔、スターバックスのアルバイトをしていました。

アルバイトをすると、週に一回、コーヒー豆を支給してくれます。

そのコーヒー豆を持って帰り、母親に飲ませると、

「なにこれ!おいしい!こんなコーヒーを待ってた!」

と、大絶賛!それ以来、母親はスタバのコーヒー以外、口にすることはありません。

たまに

「スタバのコーヒーは濃い」

という方がいらっしゃいます。

お店で飲む時は、お湯を足してくれます。

また、お家でコーヒーを入れて飲む時は、本当はコーヒー豆10gで1杯ぶんのところを2杯分でいれても十分です。私もそうしています。

よければ一度試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です