教材作りにイラストレーター を。

Adobeのイラストレーター

一見、名前だけを見ると、デザイナーしか使わないようなソフトですが、教材作りに最適なソフトです。

私もこのソフトの一部の機能しか使いこなせていませんが、その一部の機能だけでかなり教材作りに力を発揮してくれます。

例えば、図形

ワークシートなどに図形を貼る時、コピーをしたり、手書きでかいたりと大変な思いをすることがあります。

しかし、イラストレーター だと、きれいな図形をそのままワークシートに配置することが可能です。

使いこなせれば、作成はあっという間です。

下の動画では、直方体をイラストレーター で作成しています。

長さもや角度も細かく設定できるので、実寸大で図形を作ることもできます。

さらに、下の動画は方眼用紙を作成します。

もうひとつ、数直線を…

探すより作る

いろいろなワークシートをインターネットや本屋で探すこともよくあります。

でも、

「もうちょっとここはこうしたいな…。」

と、自分好みにカスタマイズしたくなる時もあります。

イラストレーター なら自由に自分好みに作りかえることも可能です!

イラストレーター とキーノートで教材作り!相性が抜群です!

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です