家庭訪問で喜ばれたこと!

家庭訪問に行って、子どもの写真が飾ってありました。

「かわいいですね。いつ頃の写真ですか?」

と聞くと、

「先生は写真をご覧になるのですね。」

と言うので、

あ、見たらあかんかったんかな〜と思って

「あ、すみません。目に入ったもので、つい。」

と言うと、

「いえ、せっかく飾ってあるので、見ていただいた方がうれしいんです。さっき来られた兄の先生は、全くふれてくれなかったので…。」

と、意外な反応が返ってきました。

お家におじゃまして、キョロキョロするのは、失礼なことだと思っていたのですが、

このことがあって以来、なるべく写真を見つけてはそれを種に話をふくらませるようにしています。

保護者の方も写真を見てもらうのは、うれしいことなんですね。

もちろん、全員がそうではないと思いますが、保護者の方とのいいコミュニケーションになっています。

家庭訪問の記事は、こちらもどうぞ!↓

家庭訪問で気をつけたいちょっとした服装のポイント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です