テストができたらどうする?〈テストを受けさせる時のテクニック〉

「テストを受けさせる時のテクニック」2回目です。今回は

子どもがテストができたらどうするか?

がテーマです。

テストは、できた子から提出させます。全員できるまで待ちません。そうすると、たまに出す途中で引き返す子がいますが、それは許してはいけません。もしかしたら、他の子の答案を見て書き直すかもしれないからです。

できた子は、他の子ができるまで待ち時間がありますが、基本読書をして待ってもらいます。また、ムダに本を変えに立ち歩く子がいるので、前もって机の中に一冊入れさせておきます。あと、静かであれば、絵を描くことも許しています。

その間、私は できた子の答案を すぐに丸つけしはじめます。なるべく放課後に仕事をためないように、点数も教務必携に転記していきます。

そして、可能であれば、即 返します。そうすると、子どもたちも喜びます。子どもたちは、早く結果を知りたいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です