授業はきっかけ。子どもは授業の内容をすぐ忘れる

子どもたちは授業の内容をすぐ忘れる

「授業で教えたのだから、子どもたちは覚えてくれているはずだ」

と、教師は思いますが、子どもたちは次の日には忘れていると思った方がいいです。

むちゃくちゃ気合い入れた授業でも、子どもたちの頭に入ったかどうかは疑問…。

家に帰ったら半分は忘れていると思います。

「テスト前に確認プリントをさせたから大丈夫」と思って、いざ蓋を開けてみると散々な結果ということもよくあります。

我々もセミナーなどで聞いた話を、家に帰ったら忘れているのと同じです。

復習という機会を与えない限り、定着は難しいです。

自主学習という環境が整っている子は少ないと思います。

繰り返し指導していくことを忘れず、日々指導していけたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です