2学期がスタート!夏の思い出を語り合いました。

長い夏休みも終わり、いよいよ2学期です。

久しぶりの学校の友だちと会えるのがうれしいのか、みんなニコニコな笑顔です。

始業式の日、少し照れくさいのか、「おはようございます」のあいさつも小さめ。

自分の夏休みを語りながら、少しずつクラスをあっためていきます。

子どもたちも、夏休みにいろいろあった経験を話したいと思い、班で「夏の思い出を語り合おう」の時間を設けました。

ルールも設けます。

  1. 「私は夏休み、海に行きましたが、みなさんは行きましたか?」みたいに、必ずどこかでイエス・ノーで答えられる質問を入れる。
  2. 聞いている子は、必ずうなづいて聞く。
  3. 話が終わったら、聞いていた子は質問を入れる。
  4. 最後に拍手をして終わる。

質問を含め、1人2〜3分くらいで進めて行きます。

途中、ルールを守っている班があったら、すかさず

「◯班は、ちゃんとうなづいて聞いているね!」

「◯班の拍手は、とても大きくて気持ちいいね!」

など、ほめていきました。

すると、他の班もいいところをまねていきます。

夏の思い出で大盛り上がりです。

あったかい雰囲気ではじまった、2学期初日になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です