MacBook Proは音質も最強!

MacBook Proを購入して1か月。

以前持っていたMacBook Proからおよそ9年ぶりの買い替えでした。

しかし、9年もよく持ったもんです。画面とキーボード部分のつなぎ目もよれなかったし、何度か落としても壊れなかった。感謝しています。

そんな以前のMacBook Proと比べて、性能はやはり段違いです。

薄さはAir並みといっていいでしょう。

その中に、 MacBookシリーズの最高の技術が詰め込まれているのが、所有していて優越感にも浸れます。

キーボードも叩いていて、気持ちいい。

処理速度も速い!

Touch Barも購入時は非搭載モデルと迷いましたが、ちょっとした気遣いをしてくれる、そんな控えめな感じがなんともいい感じです。搭載モデルを買ってよかった。

そんなべたほめをしてしまうMacBook Proですが、一番うれしいのがスピーカーの音がいいこと。

Apple Storeで聞いた時、びっくりしました。

小さい中に驚くほどクリアに音を出してくれます。

もちろん、本気のスピーカーと比べるといまいちですが、パソコンの中では優秀な方だと思います。十分聞いていられます。

イヤホンをつなぐと、iPhoneで聞いた時とは格段に違う音を出してくれます。

同じ曲でも「あ、こんな音も聞こえる。」と、新しい発見があります。

聞いていて、すごく楽しい。

iPhoneに付属のEarPodsでも十分の迫力。もともとEarPodsはとても優秀なイヤホンです。余談ですが、iPhoneで音楽を聞くならEarPodsが最強だと思っています。

今までのお気に入りの曲をMacBook Proで改めて聞き直し、新たな発見をするのが最近の楽しみです。

1 Comment

bhiro

いえ、macbookproは音質は最強なわけではなく、usbやupnpなどで外部dacへ出力する場合、macbookproよりimacの方が音質が良く、さらにいうとimacへlinux osをインストールしたものがさらに良く、macproはさらに良い、といった具合ですよ。

さらにマニアックなところを突くと、コア数が少なく、cpuの周波数が低いものので、メモリが16GB以上のものが音質が良いです。

メモリを16GB積んで、audirvanaやdawソフトなどでバッファサイズをあげ、遅延を遅めに設定すると、より正確にバッファできるようになります。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です