花マルのつけ方で子どものやる気が変わる!

花マルをもらうと、子どもたちは喜びます。

特に、漢字ノートで花マルをもらうのは格別みたいです。

私の花マル。やや花びら大きめです。

 

「ていねい」とか書くと、喜び倍増!

 

子ども「あれ?星がついてるよ?なんで?」

先生「特にきれいに字が書けた子につけてるよ!」

 

子ども「あ!星が5個ついてる!」「いいなー!」

ていねいに書いているノートが続いている子には、たくさん星をつけてあげます。

こうなったら、星欲しさにていねいに書こうとする子どもが増えていきます。丸付けにちょっと工夫をするだけで、子どもたちのやる気を引き出す事ができます!

 

さらには…

子ども「うわー!星が大きい!」

ここまでやると、花マルもグチャグチャに見えますが、赤ペンで埋め尽くされたノートに子どもたちは大喜びします。

笑顔も増えて、一石二鳥ですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です