感情を整える片付けを読んで、職員室を片付けることに決めた

感情を整える片付けにはまっています。

環境と感情はつながっている。

環境は無意識に潜在意識に影響している。

そんな文章に心を打たれ、環境を整理する大切さを感じました。

ものを減らしたり、玄関に靴を置かなくなったり、観葉植物を置いたりと、色々実践しています。

おうちがスッキリすると、帰るのが楽しみになりました。

本を読み進めていると、家が整っても、長い時間過ごすオフィスの環境が整っていなかったら、感情は乱れたままだそうです。

そして、ふとわが職員室を見ると…。

まぁ、なんと汚いことでしょう。

段ボールは置きっ放し。本も本棚に整理されず、所せましと積み上げられています。

本には、こう書かれてありました。

上質な人材は、上質なオフィスに集まる

うおおー!

上質な人材になりたい!!

つまり、オフィスが整理されていると、自分の価値も上がるのか!

それはつまり、学校の価値も上がることにつながるのではと感じたのです。

そこで、まず、自分のデスクを整理しました。

次にしたこと。

校長先生に相談に行きました。

「職員室をキレイにしたいんです。このままでは気持ちのいい職場とは言えないんです。職場を整えると、子どもたちにもよい影響が出るように思います。」

すると、校長先生も快諾!思いを受け止めてくれました!片付けの日程や方法など、教頭先生と相談して決めていくと約束してくださいました!

思い切って相談してよかった!

絶対よい効果が生まれそうな予感がしています!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です