マスクをしていると、表情が読めない。

コロナの影響で、マスクをしていることが多くなりました。

ただ、マスクをしていると、表情を読み取ることができにくいため、コミュニケーション能力を養うのに危険性があると、大学の先生から教えていただきました。特に低年齢の子たちと触れ合うときには要注意です。

なので、マスクをしている時は、今まで以上に表情を作ることが大切だそうです。

笑っている時は、体を使って思いっきり笑う!

それくらいの思いきりが必要だと感じました。

近所のコンビニに入ると、いつもニコニコしている店員さんがいます。

マスクをしていても、目だけで笑顔が伝わってきます。

ただレジでお金を払うだけだけど、すごくうれしい気分になります。

自分は、子どもたちに笑顔を作れているか…。

少し反省させられるご指導でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です