プリント1

宿題プリントを提出してもらい、丸つけ。みんなの出来があまりよくないように思う時は、もう一度同じプリントをやってもらうこともあります。

「あれ?また同じプリントー?」という子どももいますが、受験勉強と同じで、一度だけ解くより何度も解いた方が定着につながるように思います。計算ドリルの問題も、一度やったら終わりではなく、何度も同じところをさせることもあります。時には、出来がよかったプリントも、日にちを経ってもう一度宿題に出すと、いまいちということもあります。

1年間という長いようで短い期間の中で、最終的にしっかり今までやってきたことが定着できるよう、指導していけたらと思います(^^)あ、そろそろ地図記号も忘れてそうだから、宿題にだしてみよーっと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です