小さな習慣 小学校作文指導のコツ4

最近こんな本を読みました。

スティーヴン・ガイ著「小さな習慣」(ダイヤモンド社)です。

腕立て伏せ一回でもいいからコツコツ続けることで、それが習慣となり、より大きな結果につながるといった内容の本です。いろんな研究結果からその効果が実証されていることも書かれてあります。

あー、作文も同じだと思いました。

今は週に一度だけ作文を書かせています。しかし、書き慣れていくには、毎日短い文章でもいいから、もっと書くことの頻度をあげないといけないと思いました。作文という形でなくても、あらゆる教科で書くことを増やしていけたらと思います。

書く指導は、関西学院大学初等部の森川正樹先生が有名です。何度も森川先生の講座に足を運んで勉強させて頂いております。森川先生も書き慣れが大事とおっしゃっています。

森川先生のお話はまたの機会に(^^)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です