4年生算数「小数のしくみ 導入はICTを使って」指導実践スライド資料付き!

100分の1の位の導入をKeynoteで指導

こればっかりは教えないといけないので、Keynoteでスライドを作り、サクサクと進めていきました。

3年生まで10分の1の位までは学習しているので、それを思い出しながら進めていきました。

スライドの一部を紹介します。

(最後にKeynoteのスライドのリンクを貼っています。)

では、指導実践です。

先生「↓これは1Lです。」

先生「↓これは?」

子ども「0.3L」

先生「↓その通り!1を10こに分けた一つ分を0.3と言うんだったね。」

先生「↓じゃあ、これは?0.2でもないし、0.3でもないね。」

先生「↓こんなときは、さらに細かく分けます。0.2から0.3の間をさらに10こに分けます。」

先生「↓これを0.28と言います。」

ほかの目盛で読んでみます。

先生「↓これ分かる?」

子ども「0.16」

先生「その通り!」

先生「この0.1を10こに分けた一つ分を0.01と言います。」

先生「↓ここは、0.01が9こ分だから何て読む?」

子ども「0.09」

先生「↓その通り!」

先生「さっきの0.28は、0.2と0.08が合わさった数だね。」

といった感じでサクッと終わりました。

あとは、ノートにまとめて終了です。

Keynoteはこちらから!

ご意見頂けたら幸いです。

その他の4年算数の記事はこちらから!