5年算数「平行四辺形の面積」第2時ロイロノートを使って(2021年度版)

平行四辺形の面積の第2時です。

↓第1時の授業です。

5年算数「平行四辺形の面積」導入 ロイロで面積を切り分ける(2021年度版)

では、実践報告です。

平行四辺形の面積の第2時は、底辺と高さの関係の確認をします。

まずは、前回の授業の内容を確認します。

↓そのあと、ロイロノートで平行四辺形がかかれた画像を子どもたちに送ります。

先生「底辺は青、高さは赤で線を引きます。」

底辺と高さの関係が垂直であることも、確認します。

できた人から提出箱に送ってもらい、確認します。

そのあと、また形の違う平行四辺形を送り、底辺と高さに線を引きます。

問題を一問ずつ配信できるのが、ロイロノートのいいところですね。

底辺がたて、高さが横になる場合の平行四辺形は、迷っている子どもがいました。

↓今度は、方眼なしにチャレンジです。ダミーの長さも記入しています。

この後は練習プリントを行い、終了です!

先生「底辺と高さの関係は?」

子ども「垂直ー!」

ご意見頂けたら幸いです。

今回の資料はこちら

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です