5年算数 三角形の面積の求め方 Google Jamboardでより作業がラクに!

ロイロより作業がスムーズに!

以前、紹介したこちらの記事↓ですが、

5年算数「三角形の面積」導入指導実践 ロイロで求め方を考える(2021年度版)

ロイロ上で図形を動かしながら求め方を考えることを追求してみました。

ただ、図形を動かすときに、簡単に誤作動が起こってしまい、図形が大きくなったり小さくなったりすることもよくあります。

ただ、Googleクラスルーム、Jamboardであれば、よりこの作業がスムーズに行えることがわかりました。

Jamboardでの作業方法

今回使う素材は、こちらから!

↓Googleアプリの中に、Jamboardがあります。

↓開くと、真っ白なシートが出てくるので、背景を設定より、画像選択をクリック!

↓こちらの画像をクリック!

↓背景画像になりました。この画像は、編集することができません。

↓画像選択より、保存先から画像を選んでいきます。

↓大きさを調整し、並べます。

Jamboardは、簡単に画像を動かしたり、回転させることが可能です!

↓ふせんなどで、説明を書くこともできます。

子どもたちに配布するときは

↓子どもたちに配布するときは、この状態にしておいて配布します。

↓クラスルームの授業から…

↓課題を選び…

↓保存した場所から先ほど作成したファイルを選びます(だいたいドライブに保存されています。)

あとはタイトルをつけ、投稿するだけ!

子どもたちは、作業したJamboardをクラスルームから提出でき、また、子どもたちの考えを共有することもできます!

ご意見頂けたら幸いです。

5年算数「平行四辺形の面積」導入指導実践ロイロで面積を切り分ける(2021年度版)

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です