「かぶっちゃやーよ、かぶっていいよゲーム」学級のアイスブレイクに最適!

班で協力して答えを出すゲームです!

5〜6班対抗で行うゲームです。

お題に対して、班で協力して一つの答えを出します。

「かぶっちゃやーよ」の時のお題は、答えの幅を4〜6こに限定して出題します。

・科目(国語・算数・理科・社会・図工・体育)

・学年の先生

・ドラえもんのキャラクター(ドラえもん・のび太・ジャイアン・スネ夫・しずかちゃん・出木杉くん)

・嵐のメンバー

・季節(春夏秋冬)

・色(赤・青・黄色・緑・ピンク)など…。

逆に「かぶっていいですよ」の時のお題は、多数ある物の中から選ばせると盛り上がります。

・野菜

・くだもの

・色

・一週間(月・火・水・木・金・土・日)

・月(1〜12月)

・おかしなど…。

もちろん「かぶっちゃやーよ」の時に使ったお題でも可能です!

せっかくの班対抗のゲームなので

班の中で意見が分かれると、ケンカが起こる場合があります。

教師は、相談している班の様子をよく見て、協力している班があればみんなの前でほめます。

そうすると、まねをする班が出てきます。

そして、答えを出し合ったあと、

「班でいい話し合いができて答えを出せた班!」

と聞くと、ほどんどの班が手を挙げます。

もし、手が挙がらなかった班は、

「どうすればよかったかな?」

など声かけをして、その班をよく注意しながら次のお題に進めていきます。

みんなの心をがつないでいけるゲームにしていきたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です