教室が大興奮!?「漢字の書き順ゲーム」

漢字の書き順ゲームのやり方

班対抗のゲームです。

1.各班の代表者が黒板前に出てきます。

2.先生がお題の漢字を発表します。

3.先生の「せーの」の合図で、1画目を一斉に書きます。先生は書き順があっているかどうか確認します。

4.続けて2画目、3画目と進めていきます。毎回書き順があっているか確認してくださいね。間違ったら、その場で自分の席に帰ります。

5.最後まで書き順通りに書けたら勝ち!

もう、大興奮です!

学年順に問題をだしても面白い!

「はじめは簡単な一年生からの漢字!」

というと、勝手に班の中で作戦が行われます。

低学年の漢字でも「上」「田」「米」「右」「左」などひっかかる漢字はいくつもあります。

もちろん、難易度が高い漢字は「飛」「必」などでしょうか。

参観の最後にやっても面白い!

国語の参観の最後のお楽しみコーナーとして、この書き順ゲームを行っても盛り上がります。

ひょっとすると、低学年でやると、間違って泣く子もいるかもしれませんが…。

子どもたちには評判のゲームです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です