先生と保護者にオススメ!子どもに読ませたい「最強脳」

脳を鍛えるには、運動が一番!

「スマホ脳」の著者であるアンデシュ・ハンセンさんの新刊です。

「脳を鍛えるには運動をすること」の大切さが全編に書かれており、なぜ運動が大切なのかを、人間の登場の歴史から理由をたどっているので、とても興味深く読めます!

これから便利なものがより増えて、体や手先を使わなくなることがより多くなることと思います。

文明を持ったのが1万年前。スマホが出てきたのがわずか10数年前。

しかし、人間が地球に登場したのは、およそ250万年前だそうです。

つまり、獲物を追って大地を駆け回っていた時代の方が長く、まだ人間の体は現代生活のようなあまり体を動かさなくて済む生活にフィットできていないそうです。

人間は、体を動かすことがごく自然で当たり前だということです。

運動することで喜びを感じる生き物のようです。

だから、

幸せを感じたい時も、

集中力をあげたい時も、

発想力をあげたい時も、

記憶力をよくしたい時も、

全ては体を動かすことから!

心も体もすこやかに成長する子どもを育てていきたいと思わせる一冊でした。

子どもがスマホにハマらないわけがない。必読すべき「スマホ脳」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です