風水は科学!「感情を整える片付け」を読んで

年末、そろそろ大そうじをせねばと思っていたところに、この本に出会いました。

感情を整える片付け

風水の考えをもとに、片付けの大切さが書かれてあります。

我々人間は、無意識のうちに環境によって感情をコントロールされているそうです。薄暗い部屋なら過去の恐怖体験を思い出す原因になったり、片付いた明るい部屋は、幸せな気分になったりするといいます。

この本には、風水とは「中国の人が環境を味方にするために作り上げた科学だ」と書かれてありました。

私はこの言葉に、占いのようなイメージしかなかった風水のイメージが変わりました。ちゃんと意味があるんだと!科学かー!

というわけで、早速実践しています。

まず、ものを捨てることからはじめました。整理されていない部屋は、無意識にマイナスの刺激を受けているそうです。

たくさん出ました。あと2袋出ました。

ただ「片付けしなきゃ」だけで片付けるのと、こうして意味があって片付けをするのとでは、やる気が全然違います。

学校環境も思い当たる節があります。出来るだけ片付けて、気持ちよく新年を迎えたいです。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です