小学校運動会「表現・団体演技」指導のコツ4〜少し早めに切り上げる〜

小学校運動会「表現・団体演技」指導のコツ5〜曲のタイミングをつかむために〜

時間を超えて指導しない。

貴重な練習時間ですが、チャイムが鳴って練習を続けていても意味がありません。

ほとんどの子どもたちの頭の中は、もう休憩モードに切り替わっています。

そんな中、指導を続けても反感をかうだけです。

そして、そんな態度を見てイライラしてしまう…。

理想は5分前に終わる

できるなら、5分前に切り上げるようにします。

そして、ほめまくる!

拍手をする!

それだけで気持ちよく終わることができます。

ゆっくり休憩や着替えもできます。

その次が給食ならなおさらです。

よく、4時間目にギリギリまで練習をしてしまうと、給食もゆっくり食べられなくなってしまいます。

そうなると、

「早く食べなさい!」

という、むだな怒りをつくることにもなります。

時間がないのは教師のせいです。

これでは、だれもが不幸です。

しっかりと時間を守って指導することが大切だと思います。

小学校運動会「表現・団体演技」指導のコツ5〜曲のタイミングをつかむために〜

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です