子どもとのコミュニケーションに落書きを!?

 

小さいころから絵を描くのが好きで、当時流行ったキン肉マンやドラえもんをずっと真似して描いていました。

そこから自分でマンガを描くようになり、気がつけば教科書やノートは落書きだらけ。よく先生に怒られました。

でも、高校3年生の時、社会のノートを提出した時のこと。落書きを消し忘れて提出してしまいました。怒られるのかなーと思ったら、なんとその落書きにコメントを書いてくれていたのです。なんだかすごくうれしかったのと、親近感がわいたのを覚えています。

今では自分が教師の立場。ノートを提出させた時、自分と同じように落書きが描いてあったら、ちょっと絵を描いて返してあげます。すると、

うれしそうにしてくれる子どもたち。いいかどうかは別として、こんなやりとりが子どもたちとのつながりに役立っています。

でも…

こうなったらさすがに注意します…。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です